本文へジャンプ

ニマンガッツスポーツクラブについて

クラブスローガン

信州松本平を笑顔の絶えない元気な街にしよう!

クラブ設立目的

ニマンガッツスポーツクラブは、子供たちの健全な育成、生涯スポーツ社会の実現、高齢者の健康増進、競技力の向上に関する事業を行い、スポーツを通じてスポーツ文化の創造と地域社会を活性化することを目的とし、その目的に資するための法人です。

法人概要

運営法人 ニマンガッツスポーツクラブ
運営チーム アロッサ松本フットサルクラブ・ニマンガッツフットサルクラブ
設立年月 2012年9月
役員一覧 代表 濱 豊和
役員 伊藤 雅範
役員 平出 孝太
クラブヒストリー 1999年 地域の大会に参加のための結成。
2003年 長野県中信フットサルリーグ参戦
長野県中信フットサルリーグ2部優勝
2004年 長野県中信フットサルリーグ1部優勝 
2005年 長野県フットサルリーグ準優勝  北信越リーグに参戦決定。
2006年 北信越フットサルリーグ6位 
2007年 北信越フットサルリーグ6位 
2008年 北信越フットサルリーグ9位 
2009年 北信越フットサルリーグ 11月現在8位 最終戦1月15日終了後も8位決定。
9月1日より監督を、玉置監督から村山監督に変更し、来年度に向けて選手補強を行う。
11月28日NPO法人フットサルプロジェクト信州に参加を決める。
12月1日に、2016年までに、Fリーグ加盟意思を日本フットサル連盟に申請。
2010年 旧ニマンガッツフットサルクラブ チーム名を一般公募により変更。
新チーム名「アロッサ松本」に決定。北信越フットサルリーグに参戦。
ニマンガッツは、長野県中信フットサルリーグ1部に参戦。
2011年 NPO法人から独立し、ニマンガッツとアロッサ松本の任意団体となる。
濱 監督になり、リーグ成績年間6位
2012年 任意団体から、一般社団法人ニマンガッツスポーツクラブ設立。
法人運営チームに、アロッサ松本フットサルクラブ、ニマンガッツフットサルクラブ2チーム体制を決定。
アロッサ松本フットサルクラブ 監督 濱、ニマンガッツフットサルクラブ 監督 筒井体制決まる。
日本ウェルネススポーツ大学松本サテライトキャンパスと協力体制を決定。
REGISTA有限責任事業組合 代表 谷塚 哲さんと、Fリーグ加盟を目指し、コンサルタント契約を結ぶ。

 

pagetop